2014.5.15 09:00

川崎が帰国へ、前夜不発の大久保「両足がふつふつとしていて」

アジア・チャンピオンズリーグの敵地ソウル戦から一夜明けた15日、日本帰国へ早朝の金浦空港を発つJ1川崎の日本代表FW大久保嘉人

アジア・チャンピオンズリーグの敵地ソウル戦から一夜明けた15日、日本帰国へ早朝の金浦空港を発つJ1川崎の日本代表FW大久保嘉人【拡大】

 【ソウル(韓国)15日=丸山汎】FCソウル(韓国)とのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦の第2戦から一夜明けた15日、J1川崎が韓国から帰国の途についた。

 川崎は前夜は先行を許しながら2-1で逆転勝ちしたが、7日の第1戦(ホーム)では2-3で敗れており、2戦合計4-4。アウェーゴールで相手を上回れず、ACL16強での敗退が決まった。

 ブラジルW杯へ日本代表に返り咲いたFW大久保嘉人(31)も前夜は不発。「ほとんど寝ていない。両足(の血管)がふつふつとしていて」と早朝のソウル・金浦空港で話したが、視線は18日のリーグ、横浜M戦(ホーム)へと切り替えていた。