2014.5.9 05:04(4/4ページ)

【W杯で輝くサムライブルーの素顔】吉田麻也、どん底支えた故郷・長崎の絆

特集:
W杯で輝くサムライブルーの素顔
吉田麻也
2010年6月に沖縄・石垣島でリハビリに励む吉田(中央)。右が一ノ瀬功輔さん、左は横田典子さん

2010年6月に沖縄・石垣島でリハビリに励む吉田(中央)。右が一ノ瀬功輔さん、左は横田典子さん【拡大】

★「Lekker」店長「キーマンは吉田」

 吉田の後援会事務局を兼ねるのは、長崎名物トルコライスが売りのカフェレストラン「Lekker(レッケル)」=長崎市松ケ枝町。オランダ語で「おいしい」を意味する店名は吉田が付けた。店主の松島伸一さん(47)は「(11年9月のブラジルW杯アジア3次予選)北朝鮮戦で麻也がロスタイム弾を決めたときは、みんなでここで泣きました」と話す。派手なゴールを決める一方、失点の多い守備陣を引き締める吉田へ「よくも悪くもキーマンになりそう」と期待を寄せた。

★2010年の吉田

 09年12月末にJ1名古屋からVVVフェンロ(オランダ)へ移籍が決まる。10年1月6日、若手中心のメンバーで臨んだアジア杯最終予選・イエメン戦でA代表デビュー。しかし、フェンロ合流直後の同10日の練習試合で左足小指の付け根を痛めた。「第五中足骨疲労骨折」と診断され、リハビリを続けたが痛みが引かず、5月に日本で再手術。09~10年シーズンの出場はなかった。オランダでのデビューは10月30日のフローニンゲン戦。ザック・ジャパンへの招集は11年1月のアジア杯から。

吉田 麻也(よしだ・まや)

 1988(昭和63)年8月24日生まれ、25歳。長崎市出身。名古屋ユースから2007年にトップチーム昇格。09年にVVVフェンロ(オランダ)、12年にサウサンプトン(イングランド)移籍。U-23代表で08年北京五輪出場。10年1月のイエメン戦でA代表デビュー。12年ロンドン五輪にオーバーエージ枠で出場し、主将として4強に貢献。今季リーグ戦8試合1得点。代表通算38試合2得点。1メートル89、78キロ。

(紙面から)