2014.5.2 05:01

横浜M・樋口監督、攻撃力重視のシステム変更で改善図る

 横浜Mは7試合勝ちなし、5試合連続無得点と厳しい状況の中、樋口監督が1日、現行の1トップから2トップへのシステム変更を示唆した。「何らかの手を加えないといけない」と指揮官はキッパリ。昨年はFWマルキーニョスを1トップに据えて快進撃を続けたが、助っ人が抜けた今季は10試合で7得点。攻撃力重視のシステムで改善を図る。 (みなとみらい)

(紙面から)