2014.4.16 05:03(1/2ページ)

“ハマのメッシ”横浜M・斎藤、わずか2分で2発!/ACL

後半20分、斎藤(右)が冷静に勝ち越しゴール。横浜Mが決勝トーナメント進出に望みをつないだ (撮影・吉澤良太)

後半20分、斎藤(右)が冷静に勝ち越しゴール。横浜Mが決勝トーナメント進出に望みをつないだ (撮影・吉澤良太)【拡大】

 ACL1次リーグ第5節(15日、横浜国際総合競技場ほか)決勝トーナメント進出には残り2戦連勝しかないG組4位の横浜M(J1)はホームで全北(韓国)に2-1の逆転勝ち。ブラジルW杯メンバー入りを狙う“ハマのメッシ”MF斎藤学(24)が後半に2ゴールを決め勝利の立役者となった。メルボルン・ビクトリー(豪州)がホームで首位の広州恒大(中国)を2-0で下し、G組は4チームが最終戦を残して勝ち点7で並ぶ大混戦となった。H組3位の川崎(J1)は敵地で貴州(中国)を1-0で破り、勝ち点9で2位に浮上した。

 2分間で2得点。電光石火のスーパーゴールでMF斎藤がチームを勝利に導いた。

【続きを読む】