2014.4.16 05:01

川崎、2位に浮上!憲剛“有言実行弾”でアウェー勝利/ACL

前半、先制点を決めた中村(中央)は谷口(左)、大久保と喜び合う。これが決勝点となり川崎は敵地で貴重な勝ち点3 (共同)

前半、先制点を決めた中村(中央)は谷口(左)、大久保と喜び合う。これが決勝点となり川崎は敵地で貴重な勝ち点3 (共同)【拡大】

 ACL1次リーグ第5節H組(15日、貴州0-1川崎、貴陽オリンピックスポーツセンター)主将のMF中村が前半37分、左足で先制ゴール。相手はDFら2人が退場する荒れた試合となったが、この1点を守り切り、日本勢今季初のアウェー勝利をもぎ取った。「アウェーで勝ち点を持ち帰ることが重要」と話していた中村の“有言実行弾”で勝ち点9として2位に浮上。22日のホームでの蔚山(韓国)戦では、引き分け以上で2009年以来の決勝トーナメント進出が決まる。

試合結果へ

(紙面から)