2014.4.10 05:01

鈴木、猛アピール!DF“二刀流”&アシストも決めた

後半、先制ゴールを決めた川又(はクロスを上げた鈴木(右)とタッチをかわす=千葉(撮影・吉澤良太)

後半、先制ゴールを決めた川又(はクロスを上げた鈴木(右)とタッチをかわす=千葉(撮影・吉澤良太)【拡大】

 サッカー日本代表候補合宿(9日、千葉県内)流経大と練習試合を行い、後半にセンターバックとサイドバックを両方こなしたDF鈴木が、“新潟ホットライン”で猛アピール。右サイドバックだった後半30分、右からのクロスでFW川又のゴールをアシスト。鈴木は川又と2008年に新潟に同期入団。合宿前から「一緒にやれることが楽しみ」と話しており、「ずっと(川又を)狙っていた」と笑顔を見せた。“二刀流”も難なくこなし、W杯代表入りに近づいた。

(紙面から)