2014.3.17 00:48(3/3ページ)

リバプールが敵地でユナイテッド粉砕 香川は出場せず

特集:
香川真司
リバプールが敵地でユナイテッド粉砕 香川は出場せず

リバプールが敵地でユナイテッド粉砕 香川は出場せず【拡大】

 ホームで2点を追う展開となったユナイテッドは、ボールを持ちながらも攻撃がかみ合わない時間帯が続く。手数をかけてようやくシュートに持ち込んでも、集中して守るリバプールのブロックに遭うばかり。

 リバプールはチャンスがあれば速攻を繰り出し、3点目を狙いにいく。77分にはスピードに乗って抜け出したスタリッジがエリア右サイドに侵入し、滑り込んだヴィディッチと交錯して転倒。スロー映像で見ると接触はなかったようだが、クラッテンバーグ主審はリバプールにこの日3本目のPKを与え、ヴィディッチには2枚目のイエローで退場を宣告した。

 決めればPKだけでハットトリックとなったジェラードだが、この3本目を失敗。最初の2本とは逆に左隅を狙ったが、惜しくもボールはポスト下部を叩いた。

 だが、10人のユナイテッドを遠慮なく攻め立てるリバプールにゴールが生まれるのは時間の問題だった。83分にジョーンズを振りきったL・スアレスのシュートはデ・ヘアがスーパーセーブで阻んだものの、その直後には再びL・スアレス。スタリッジのスルーパスをオフサイドぎりぎりで受けると、1対1の形から冷静にデ・ヘアを破った。

 そのまま3-0で試合終了。5連勝のリバプールが優勝戦線に残る一方で、ユナイテッドは低調な今シーズンの中でも最悪の敗戦の一つとなってしまった。(Goal.com)

試合結果へ