2014.3.17 05:03(2/3ページ)

損失額3億円以上…浦和、宿泊&交通のキャンセル料も負担

損失額3億円以上…浦和、宿泊&交通のキャンセル料も負担

 一部サポーターの不祥事によるツケが、さらに回ってくる。敵地で広島を2-0と下した15日のリーグ戦から一夜明け、浦和の淵田敬三社長は、さいたま市内の事務所で約9時間、無観客試合の対応を協議。身を切る決断を下した。

 「この事態を重く受け止めている。証明できる領収書などがあれば、チケットと一緒に送ってほしい」

 清水サポーターや遠方からの観戦者に配慮。前売り券を購入し、すでにホテルや移動の手配を済ましていてキャンセル料が発生する場合は、クラブ側が負担することを決めた。

 浦和の営業収入の柱は「入場料収入」「広告料収入」「グッズ収入」の3つ。入場料収入はチケット平均単価2500円とし、4万5000人が入れば約1億1000万円。広告料収入は年間20億円で、1試合換算では約1億円。グッズ収入は約1500万円。無観客試合となると、これらの収入がゼロとなるだけでなく、チケット払い戻し手数料など諸経費を合わせ3億円の損失が見込まれている。

【続きを読む】