2014.3.13 05:00

攻撃的サッカー沈黙…川崎、敵地で悔し初黒星/ACL

攻撃的サッカー沈黙…川崎、敵地で悔し初黒星/ACL

 ACL1次リーグ第2節H組(12日、蔚山現代2-0川崎、蔚山文殊スタジアム)H組の川崎は敵地で蔚山(韓国)に0-2で敗れた。川崎は終盤に連続失点し勝ち点3のまま。蔚山は2連勝で同6としH組首位に立った。

 蔚山の前に攻撃的サッカーは沈黙した。雨の敵地で、2012年ACL王者を攻め立て、後半は何度も決定機を迎えたが、エースFW大久保のシュートも韓国代表GK金承奎の再三の好セーブに阻まれる。40分に先制点を許し、ロスタイムにはGK西部のキックミスから韓国代表FW金信ウクにダメ押し点を奪われ万事休す。「決めるところを決めなければ」と風間監督。悔しい今季ACL初黒星を喫した。

試合結果へ

試合日程へ

(紙面から)