2014.3.6 05:01

大迫、1トップ先発も悔し不発…シュート1本のみ無得点

大迫、1トップ先発も悔し不発…シュート1本のみ無得点

後半、攻める大迫=国立競技場(撮影・山田喜貴)

後半、攻める大迫=国立競技場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 キリン・チャレンジ杯(日本4-2ニュージーランド、5日、国立競技場)日本はニュージーランドに4-2で勝利。改築前の国立では最後となる代表戦を白星で飾った。1トップで先発したFW大迫は見せ場を作れなかった。シュートは前半に放った1本のみで無得点。後半35分に退き「距離感が悪かった。もっと質を上げていかないと」と淡々と話した。今季ドイツ2部の1860ミュンヘンに移籍。J1鹿島のエースの座を捨て挑戦する道を選んだ。すべてはブラジルW杯のため。「点を取り続けたい」とメンバー発表までの2カ月間に死力を尽くす。

試合詳細へ

A代表日程へ

代表メンバーへ

(紙面から)