2014.3.3 05:03(1/3ページ)

DF4人なんの!横浜M・斎藤、ザック御前でチーム初ゴール演出

前半17分、斎藤(中央)のこのドリブル突破から横浜Mの今季公式戦初ゴールが生まれた

前半17分、斎藤(中央)のこのドリブル突破から横浜Mの今季公式戦初ゴールが生まれた【拡大】

 第1節最終日(2日、日産スタジアムほか)公式戦2戦連続無得点で連敗した昨季2位の横浜Mは、2-0で大宮を下し開幕白星。3位発進した。前半17分に日本代表MF斎藤学(23)のドリブル突破を起点に、J1名古屋から移籍した元日本代表MF藤本淳吾(29)が移籍後初ゴールで先制。日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(60)が視察する前で、若きドリブラーが存在感を見せた。昨季3位の川崎は、J1に復帰した神戸に後半ロスタイムに追いつかれ2-2で引き分けた。

【続きを読む】