2014.2.23 05:03(1/3ページ)

横浜M粉砕!広島、19歳コンビ弾でV2/ゼロックス杯

野津田のゴールで先制した広島イレブンは喪章を天に掲げる。W杯イヤーにまずは1冠イレブン =22日、国立競技場 (撮影・山田喜貴)

野津田のゴールで先制した広島イレブンは喪章を天に掲げる。W杯イヤーにまずは1冠イレブン =22日、国立競技場 (撮影・山田喜貴)【拡大】

 富士ゼロックス・スーパー杯(22日、広島2-0横浜M、国立競技場)ブラジルW杯イヤーの国内シーズン幕開けを告げる一戦は、昨季J1連覇を達成した広島が天皇杯覇者の横浜Mに2-0と完勝し、今季最初のタイトルを獲得した。前半6分にMF野津田岳人(19)が先制点を挙げると、後半21分には野津田のパスからFW浅野拓磨(19)が国内公式戦初ゴール。2年目を迎える10代コンビが結果を残し、リーグ3連覇とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に弾みをつけた。

【続きを読む】