2014.2.23 05:02

怒りの俊輔「一歩一歩が遅かった」/ゼロックス杯

怒りの俊輔「一歩一歩が遅かった」/ゼロックス杯

広島の青山に倒される中村俊輔。完敗だった=国立競技場(撮影・吉澤良太)

広島の青山に倒される中村俊輔。完敗だった=国立競技場(撮影・吉澤良太)【拡大】

 富士ゼロックス・スーパー杯(22日、広島2-0横浜M、国立競技場)広島が天皇杯覇者の横浜Mに2-0と完勝し、今季最初のタイトルを獲得した。横浜Mの元日本代表MF中村俊は「一歩一歩が遅かったし、試合開始からエネルギッシュだったのは相手だった。アドレナリンが出ていない選手が多かったし、アグレッシブさが足りなかった」と怒りの表情だ。シュートは相手の16本に対し9本。W杯イヤーの今季、チームはJ開幕前の26日にACLはアウェー(韓国)の全北戦で開幕を迎える。ふがいないスタートに「ACLに向け、声を掛け合って戦えるチームにしないといけない」と決意を語った。

試合結果へ

(紙面から)

  • 前半、相手DFをかわす横浜M・齋藤学=国立競技場(撮影・小倉元司)