2014.2.1 05:01

5代目チェアマン・村井氏、各クラブに“売り”表明を義務づけ

 Jリーグは31日、東京都内で総会、臨時理事会を開き、5代目チェアマンにリクルート執行役員などを務めた村井満氏(54)が就任した。任期は2016年3月まで。前任の大東和美氏(65)はJリーグメディアプロモーション会長に就任する。村井新チェアマンは「大東前チェアマンが大きな変革をされ、いくつかはこれから始まる。しっかり形にしたい」と抱負を口にした。新設のJ3を合わせ全51クラブを訪問予定で、各クラブに“売り”を表明することを義務づけた。「お客さんに何を約束するかでロイヤルティーが高まる」。30年間、企業の人事畑で活躍した経験をJリーグの成長へと生かす。

(紙面から)