2014.1.26 05:01

横浜M・斎藤、左足首手術していた!「焦らず治します」

 J1横浜Mの日本代表MF斎藤学(23)が25日、横浜市内のクラブハウスで、今月15日に左足首の手術を行っていたことを明かした。

 「リハビリは順調。どのくらいで復帰できるかはわかりませんが、焦らず治します。痛みがぶり返すのは嫌なので」

 笑顔で話した。ブラジルW杯イヤーのシーズンを万全の体調で迎えるため、遊離軟骨を除去する手術を受けたもようで、経過は良好そうだ。

 昨季は左足首痛に悩まされ、11月の日本代表欧州遠征は出発直前に不参加。7月の東アジア杯で代表に初選出されると初ゴールを決めており、定着のチャンスだったが棒に振った。

 チームは27日に始動する。初日からの合流は絶望でも斎藤はじっくり調整し、3月1日のJ1開幕に照準を合わせる。 (宇賀神隆)

(紙面から)