2014.1.17 05:01

広島Vs横浜M!2・22富士ゼロックス・スーパー杯

カップを手にする(左から)広島・佐藤、Jリーグの大東チェアマン、横浜M・富澤=東京都文京区のJFAハウス(撮影・吉澤良太)

カップを手にする(左から)広島・佐藤、Jリーグの大東チェアマン、横浜M・富澤=東京都文京区のJFAハウス(撮影・吉澤良太)【拡大】

 国内シーズン到来を告げる富士ゼロックス・スーパー杯(2月22日、国立)の会見が16日、東京・文京区の日本協会で行われ、J1を2連覇した広島のFW佐藤寿人(31)と、天皇杯覇者・横浜MのMF富沢清太郎(31)が出席した。

 21度目の今回は、現在の東京・国立競技場では最後の開催。元日の天皇杯決勝の再現となるが、横浜Mは昨季から広島戦3連勝中とあって、富沢は「9年ぶりの出場、まして相手は広島さん」と闘志を燃やす。広島は前回優勝しており、佐藤は「今年もカップを掲げてシーズンに入る」と意気込んだ。

(紙面から)