2014.1.4 05:01

抗議のコーチ退席…桐光学園、微妙判定で涙/高校選手権

 第92回全国高校サッカー選手権大会第4日(3日、四日市中央工1-0桐光学園、ニッパ球)前回大会4強ながら四日市中央工(三重)に敗れ、3回戦で姿を消した。前半31分に相手のオフサイドにも見える微妙な判定を取ってもらえず失点。抗議したコーチが退席となった。鈴木勝大監督は「大人の力でゲームが決まった」と無念の表情。昨年8月に3年生部員の大西健太さんが病気で急逝。悲しみを乗り越えた選手へ、「歩みを止めず進む姿に私も勇気をもらった」と言葉を送った。

試合結果へ

(紙面から)