2013.12.27 05:01

“ハマのメッシ”横浜M・斎藤、独移籍に悩む 3度目契約交渉も保留

“ハマのメッシ”こと横浜M・斎藤学(右)

“ハマのメッシ”こと横浜M・斎藤学(右)【拡大】

 J1横浜Mの日本代表MF斎藤学(23)が26日、横浜市内のクラブハウスで第3回目の契約更改交渉を行ったが、残留か海外移籍かの結論は持ち越しになった。

 これまでブンデスリーガのウォルフスブルクと同2部のケルンが獲得に興味を示していたが、斎藤の代理人はこの日、交渉先がウォルフスブルクに一本化されたことを明言。交渉を終えた斎藤は「今はまだ、何も言えません。この状況で悩まない人はいないと思うし、まだ(1年)契約も残っている。自分一人では決められません」と話すにとどめた。

 鋭いドリブル突破が持ち味でハマのメッシと呼ばれる斎藤は今季、日本代表に初選出されると初ゴールも決めた。来年のブラジルW杯出場を目指す悩める23歳が、近日中に決断を下す。 (宇賀神隆)

(紙面から)