2013.12.17 11:26

シムニッチ、10試合出場停止…W杯に出場できず

シムニッチ、10試合出場停止…W杯に出場できず

シムニッチ、10試合出場停止…W杯に出場できず【拡大】

 クロアチア代表DFヨシプ・シムニッチが、ブラジル・ワールドカップ(W杯)に出場できないこととなった。FIFAは16日、同選手に10試合の出場停止処分を科すと明らかにしている。

 クロアチアは11月、欧州予選プレーオフでアイスランドを下し、本大会への切符を手に入れている。だが、シムニッチはセカンドレグ終了後、民族主義的チャントをしたとして騒動となっていた。

 試合後に拡声器を手に取ったシムニッチはサポーターに向けて「故郷のために!」と呼びかけ、サポーターは「備え!」と応じた。これはクロアチア民族主義者のスローガンで、第二次世界大戦時にクロアチアのファシスト組織が用いていたものだった。

 シムニッチは政治的な意図はなかったと釈明したが、クロアチア検察当局は3200ユーロの罰金を科すことを決定。そしてFIFAも同選手に処分を科すことにした。

 FIFAは「あらゆる状況を考慮し、特に問題の件の深刻さから」、10試合の出場停止にすると発表。処分はブラジルW杯初戦からとすると明らかにした。また、シムニッチには3万スイスフランの罰金も科されている。

 クロアチアはW杯グループAで開催国のブラジル、カメルーン、メキシコと同組になっている。(Goal.com)