2013.12.14 08:47

ファン・ペルシ、太もも負傷で1カ月離脱へ

ファン・ペルシ、太もも負傷で1カ月離脱へ

ファン・ペルシ、太もも負傷で1カ月離脱へ【拡大】

 マンチェスターUのデイビッド・モイーズ監督は、FWロビン・ファン・ペルシが負傷のため1カ月ほどの離脱を強いられる見通しであることを明らかにした。

 10日に行われたチャンピオンズリーグのシャフタール・ドネツク戦では交代出場し、DFフィル・ジョーンズの決勝点につながるCKを蹴ったファン・ペルシ。だがこのプレーの際に負傷してしまったようだ。指揮官のコメントをイギリス複数メディアが伝えている。

 「ロビン・ファン・ペルシは1カ月欠場する。ウェイン・ルーニーとロビンがチームにいるときの記録を見れば非常に良い結果を残してきたと思うので、不運なことだ。ここしばらくは2人をそろえることができていない」

 15日に行われるプレミアリーグ第16節のアウェーでのアストンビラ戦に向けて、ユナイテッドはほかにも負傷者の不安を抱えている。

 「マルアン・フェライニは少し背中を痛めている。マイケル・キャリックも欠場しているし、ロビンは太ももの肉離れで4週間離脱することになる。我々にとっては大きな痛手だ」

 プレミアリーグではエバートン、ニューカッスルにホームで連敗を喫し、9位と不振を抜け出せていないユナイテッド。過密日程となる12月に大きな得点源を欠き、今後も苦しい戦いを強いられることになるかもしれない。(Goal.com)