2013.12.1 05:01

磐田の来季監督、元メキシコ代表監督ラミレス氏と大筋合意

 J2降格が決まった磐田が、来季の監督として元メキシコ代表監督のレスス・ラミレス氏(56)と大筋で合意したことが30日、分かった。クラブの高比良慶朗社長(60)が「条件面を詰めていくが、あとはサインをしてもらえれば」と正式合意間近であることを認めた。

 磐田は26日に関塚隆監督(53)の退任を発表。OBで元ブラジル代表監督のドゥンガ氏を本命に後任を絞り込んでいたが断られ、ラミレス氏に一本化していた。

(紙面から)