2013.11.10 04:03

横浜Mピンチ、斉藤が紅白戦で左足首痛め先発微妙

 首位を走る横浜Mが大ピンチだ。欧州に遠征して16日にオランダ、19日(日本時間20日)にベルギーと戦う日本代表に選出されたFW斎藤が9日、左足首痛で、名古屋戦の先発出場が微妙になった。

 「(出場は)たぶん大丈夫。先発かどうかはわかりませんが…」

 前日8日の紅白戦の最中に激痛が走った。アイシングで患部を固定し、左足を引きずるようにしながら帰宅。この日は練習に参加したが、戦術確認では控え組に入り、居残り練習も見送った。樋口靖洋監督は詳しい症状こそ明かさなかったものの、「まだ痛みはあるみたい。明朝の状態で(先発かどうかを)決める」と説明した。

 胆のう炎で一時入院し、名古屋戦を欠場するMF中村俊輔(35)に続く非常事態。「俊さんもいないし、大事な試合ということはわかっている」と、ハマのメッシは強行出場も辞さないことを明言した。

 残り4試合で勝ち点3差に3チームがひしめく優勝争い。負けは許されないが、斎藤は痛みが引かなければ名古屋戦だけでなく、日本代表への参加も辞退する可能性が出てきた。 (宇賀神隆)

(紙面から)