2013.11.8 05:03

横浜Mに朗報!俊輔、胆のう炎癒え退院「修行終わった」

 胆のう炎で川崎市内の病院に入院していたJ1横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(35)が7日、退院。「修行は終わった」と笑った。

 1日の練習中に突然、腹痛を起こして緊急入院していた。この日は「徐々に体を動かして慣らしていきたい」と早速、横浜市のクラブハウス内のプールなどで約1時間、汗を流した。

 4日間絶食し、その後は病院食を取っていたとあって、体重は2キロ減の67キロ。頬はやつれ気味で筋力も落ちたが、「これからは普通の食事が食べられる」と心配はなし。3日間、腹部に痛みなどが出なければ通院の必要もないという。

 10日の名古屋戦(日産ス)は欠場するが、週明けにも練習に復帰する。「20日の天皇杯に少し出て、23日の磐田戦から(先発で)行ければいい」と俊輔。9年ぶりの優勝へ首位を走るマリノスの司令塔が、早期復活を目指す。(宇賀神隆)

(紙面から)