冨安健洋(ボローニャ)

プロフィール

ふりがな とみやす・たけひろ
所属 ボローニャ(イタリア)
ポジション DF(ディフェンダー)
出身地 福岡県
生年月日 1998年11月5日生
身長 187cm
体重 84kg
血液型 A型
利き足
経歴 福岡U-18−
アビスパ福岡−
シントトロイデン−
ボローニャ
チーム遍歴
2015-17 アビスパ福岡(JPN)
2018.01-2019.07 シントトロイデン(BEL)
2019.07- ボローニャ(ITA)
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点
2015 アビスパ福岡(J2) 32 0 0
2016 アビスパ福岡 21 10 0
2017 アビスパ福岡(J2) 14 35 1
2017-18 シントトロイデン(BEL) 3 0 0
2018-19 シントトロイデン(BEL) 3 27 1
2019-20 ボローニャ(ITA) 14 29 1
成績(代表)
シーズン 年代  試合 得点
2018 A代表 2 0
2019 A代表 16 1
軌跡
年月日 詳細
1998.11.05 0 福岡県福岡市に生まれる。
2005 6 小学1年時に三筑キッカーズに入部し、サッカーを始める。
2009 11 開校したばかりのバルセロナスクール福岡校に入会
2011.04 12 中学進学と同時にアビスパ福岡ジュニアユースに所属
2015.05.19 16 九産大九州高校2年時に福岡の2種登録選手として、トップチームに在籍
2015.10.14 16 天皇杯3回戦の町田戦でフル出場し、クラブ史上最年少となる16歳で公式戦デビューを果たした。
2015.12.08 16 福岡とプロ契約を締結
2016.07.01 17 リオデジャネイロ五輪のU-23日本代表メンバーには選出されなかったものの、トレーニングパートナーとして帯同した。
2016.07.13 17 第2ステージのFC東京戦でフル出場し、J1デビューを果たした。
2016.10.30 17 U-19アジア選手権で全6試合に出場。うち5試合にフル出場して、日本の初優勝に貢献した。
2017.01.15 18 福岡県大川市のサッカーチームに所属する小学校低学年の児童を対象にサッカー教室を開いた。
2017.03.19 18 熊本戦(J2)でフル出場し、後半9分にJリーグ初得点となる先制ゴールを決めた。
2017.05.27 18 U-20日本代表メンバーとして、U-20W杯・1次リーグ全3試合にフル出場し、日本の決勝トーナメント進出に貢献した。
2018.01.08 19 ベルギー1部リーグ、シントトロイデンに3年半の契約で移籍
2018.05.12 19 プレーオフのアントワープ戦で後半ロスタイムから出場し、移籍後初出場を果たした。
2018.08.30 19 キリンチャレンジ杯に向けたA代表に初選出
2018.10.12 19 キリンチャレンジ杯・パナマ戦でフル出場して、A代表デビューを果たした。10代でのデビューは2012年の宮市亮(当時ボルトン)以来
2018.11.25 20 アンデルレヒト戦にフル出場し、1-2の後半17分に移籍後初ゴールを決めた。
2019.01.21 20 サウジアラビアとのアジア杯決勝トーナメント1回戦の前半20分にA代表初ゴールとなる決勝点を決め、8強入りに貢献した。20歳2カ月16日でのゴールは、堂安律(フローニンゲン)が記録した20歳6カ月24日を更新する日本選手のアジア杯最年少
2019.07.09 20 イタリア1部リーグ(セリエA)、ボローニャに移籍
2019.08.18 20 ピサとのイタリア・カップ3回戦でフル出場。イタリアでの公式戦デビューを果たし、3-0の無失点勝利に貢献した。
2019.08.25 20 ベローナとの開幕戦に右サイドバックでフル出場、セリエAデビューを果たし、イタリアスポーツ各紙からチームの最高評価を受けた。
2020.07.18 21 ACミラン戦に先発し、0-2の前半44分に左足でセリエA初ゴールを決めた。