大迫勇也(ブレーメン)

プロフィール

ふりがな おおさこ・ゆうや
所属 ブレーメン(ドイツ)
ポジション FW(フォワード)
出身地 鹿児島県
生年月日 1990年5月18日生
身長 182cm
体重 71kg
血液型 O型
利き足
経歴 鹿児島城西高−
鹿島アントラーズ−
1860ミュンヘン−
ケルン−
ブレーメン
チーム遍歴
2009-2013 鹿島アントラーズ(JPN)
2014.01-06 1860ミュンヘン(GER)
2014.06-2018.05 ケルン(GER)
2018.05- ブレーメン(GER)
主なタイトル
ナビスコ杯MVP 2011
Jリーグベストイレブン 2013
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点 アシスト
2009 鹿島アントラーズ 34 22 3 0
2010 鹿島アントラーズ 9 27 4 1
2011 鹿島アントラーズ 9 25 5 3
2012 鹿島アントラーズ 9 32 9 7
2013 鹿島アントラーズ 9 33 19 3
2013-14 1860ミュンヘン(GER) 9 15 6 0
2014-15 ケルン(GER) 13 28 3 3
2015-16 ケルン(GER) 13 25 1 0
2016-17 ケルン(GER) 13 30 7 6
2017-18 ケルン(GER) 13 25 4 2
成績(代表)
シーズン 年代  試合 得点
2009 A代表 0 0
2011 U-22 8 2
2012 U-23 5 1
2013 A代表 6 3
2014 A代表 6 0
2015 A代表 3 0
2016 A代表 2 2
2017 A代表 8 2
2018 A代表 12 3
軌跡
年月日 詳細
1990.05.18 0 鹿児島県加世田市(現南さつま市)に生まれる。
2006.04 15 鹿児島城西高校に入学
2009.01.12 18 全国高校選手権で1回戦から4試合連続2得点をマークするなど、決勝までの全6試合で大会史上最多となる10得点を挙げ、得点王に輝く。
2009.01.26 18 鹿島アントラーズに入団
2009.02.28 18 ゼロックススーパー杯・G大阪戦の後半44分に途中出場し、公式戦デビュー
2009.03.15 18 新潟戦の後半30分に途中出場し、リーグ戦デビュー
2009.03.18 18 ACL1次リーグ第2戦の上海申花(中国)戦で公式戦初先発し、後半35分にプロ初ゴール
2009.04.12 18 FC東京戦に先発出場し、前半15分に挙げたリーグ戦初得点が決勝点となった。
2009.12.21 19 アジア杯予選・イエメン戦に向けたA代表メンバーに初選出
2011.10.29 21 ナビスコ杯決勝・浦和戦で決勝点を挙げてチームを優勝に導き、MVPを受賞した。
2012.07.21 21 東日本大震災復興支援スペシャルマッチに、「Jリーグ TEAM AS ONE」の一員として前半に出場
2013.06.16 22 東日本大震災復興支援スペシャルマッチに、「Jリーグ TEAM AS ONE」の一員として前半に出場
2013.07.21 23 東アジア杯・中国戦で後半43分から途中出場し、A代表デビュー
2013.07.25 23 東アジア杯・豪州戦でA代表初先発しフル出場。後半11分に同代表初ゴールを決め、同34分には決勝点を挙げる活躍を見せた。
2013.08.07 23 スルガ銀行チャンピオンシップ・サンパウロ(ブラジル)戦でプロ初のハットトリックを達成し、同大会連覇に貢献した。
2013.09.24 23 8月に開催された全6試合にフル出場し、第21〜24節に4試合連続の計6ゴールと活躍したことが評価され、同月の月間MVPを初受賞
2013.11.10 23 湘南戦の後半ロスタイムに決勝点を挙げ、クラブ史上初の1シーズン2度目の4試合連続得点となった。
2013.12.10 23 リーグ戦33試合で自己最多の19得点をマークする活躍を見せ、Jリーグベストイレブンに初選出
2014.01.06 23 ドイツ2部の1860ミュンヘン移籍を発表。2017年6月末までの契約で、移籍金は推定50万ユーロ(約7100万円)
2014.02.10 23 デュッセルドルフ戦で2トップの一角としてフル出場し、リーグ戦デビュー。後半18分に移籍後初ゴールを決めた。
2014.03.10 23 モデルでタレントの三輪麻未と入籍したことを発表
2014.05.12 23 ブラジルW杯の日本代表メンバーに選出される。
2014.06.05 24 ドイツ・ブンデスリーガのケルンに2017年6月末までの3年契約で移籍
2014.06.24 24 ブラジルW杯1次リーグでは3試合中2試合に先発出場したものの、得点を挙げることはできなかった。
2014.08.23 24 ハンブルガーSVとの開幕戦に先発出場し、ブンデスリーガデビュー。後半17分までプレーしたものの無得点に終わった。
2014.08.30 24 シュツットガルト戦にトップ下で先発出場し、前半22分に移籍後初ゴールを決めるなど2-0の勝利に貢献した。
2014.10.09 24 夫人の三輪麻未との間に第1子となる長女が誕生したことを発表
2015.04.13 24 第28節のホッフェンハイム戦に先発して2得点に絡むなど勝利に貢献し、専門誌キッカーによるベストイレブンに選出された。同誌からはチーム最高評価を与えられて試合の最優秀選手にも選ばれた。
2015.08.16 25 シュツットガルトとの開幕戦に後半9分から出場し、試合終了間際に得点して3-1の勝利に貢献した。
2015.11.09 25 第12節のレーバークーゼン戦に本職のFWではなく右MFで先発して攻守両面で存在感を示し、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。
2016.09.22 26 第4節のシャルケ戦で同点ゴールを決めて逆転勝ちに貢献し、大衆紙ビルトからベストイレブンに選出された。
2016.10.20 26 ケルンとの契約を2020年夏まで3年延長
2017.01.30 26 第16節のダルムシュタット戦で、ドイツ移籍後、リーグ戦で自身初となる1試合2得点をマークするなど6点中4点に絡む活躍を見せて、専門誌キッカーからリーグ全体の最優秀選手に選ばれた。
2018.04.28 27 フライブルク戦の後半34分までプレーしたが、チームは2-3で敗れ、2部降格が決まった。
2018.05.16 27 ドイツ・ブンデスリーガのブレーメンに移籍
2018.05.31 28 ロシアW杯の日本代表メンバーに2大会連続で選出された。
2018.07.02 28 ロシアW杯1次リーグ第1戦のコロンビア戦に先発出場し、後半28分に決勝ゴールを決めるなど、全4試合に出場したものの、決勝トーナメント1回戦で2-3で敗れた日本は惜しくも準々決勝進出を逃した。
2018.08.18 28 4部のウォルムスとのドイツ・カップ1回戦に移籍後の公式戦初出場。前半9分に初得点となる先制点を挙げた。
2018.09.03 28 第2節のEフランクフルト戦で先制点を決めて2-1の勝利に貢献し、専門誌キッカーから試合の最優秀選手に選ばれた。
2019.02.13 28 W杯ロシア大会で全4試合に出場し、コロンビアとの1次リーグ初戦で決勝点を挙げるなど16強入りに貢献したことが評価され、全国のサッカー担当記者の投票による2018年度のフットボーラー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に初めて選出された。