久保建英(マジョルカ)

プロフィール

ふりがな くぼ・たけふさ
所属 マジョルカ(スペイン)
ポジション MF(ミッドフィールダー)
出身地 神奈川県
生年月日 2001年6月4日生
身長 173cm
体重 67kg
血液型 A型
利き足
経歴 FC東京U-18−
FC東京−
横浜F・マリノス−
FC東京−
レアル・マドリード−
マジョルカ
チーム遍歴
2017.11-2018.08 FC東京(JPN)
2018.08-2018.12 横浜F・マリノス(JPN)
2019.01-2019.06 FC東京(JPN)
2019.06- レアル・マドリード(ESP)
2019.08- マジョルカ(ESP)
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点
2016 FC東京U-23(J3) 50 3 0
2017 FC東京 41 2 0
FC東京U-23(J3) 41 21 2
2018 FC東京 15 4 0
FC東京U-23(J3) 15 10 3
横浜F・マリノス 15 5 1
2019 FC東京 15 13 4
軌跡
年月日 詳細
2001.06.04 0 神奈川県川崎市に生まれる。
2004 3 父建史(たけふみ)さんがコーチを務めていた東京都稲城市の坂浜サッカークラブに入団し、サッカーを始める。
2006 5 百合ケ丘サッカークラブに入団
2008 7 川崎市内のFCパーシモンに入団
2009 8 横浜で開催されたバルセロナ(スペイン)キャンプに参加し、MVPを獲得した。
2009 8 キャンプのMVP特典でバルセロナスクール選抜入り。ソデクソ・ヨーロピアンカップ(ベルギー)に参加し、大会MVPを獲得した。
2009.11 8 小学2年時に2010年度の新小学3~6年生を対象とした「川崎フロンターレジュニアセレクション」に全学年で約600人受験の中、合格者3名という狭き門を突破した。
2010.04 9 川崎フロンターレU-10に入団
2011.04.13 9 小学4年時にバルセロナ下部組織(カンテラ)の入団テストに合格。13歳未満の選手はカタルーニャ出身の選手以外とは契約しないというクラブの内部規定があったが、特例により認められ、母親と弟とともにスペインへ渡航した。
2013 11 地中海カップU-12トーナメントに出場し、大会得点王とMVPをダブル受賞した。
2015.05 13 2国間移籍に年齢制限を設ける国際ルールによって帰国し、FC東京U-15むさしに加入
2015.08.12 14 第30回日本クラブユース選手権(U-15)で決勝までの全8試合に出場。準々決勝の川崎U-15戦で3得点するなど7試合連続の10得点をマークし、優秀選手に選ばれた。
2016.04 14 中学3年時にFC東京U-18に飛び級で昇格
2016.08.04 15 第40回日本クラブユース選手権(U-18)で決勝までの全7試合に出場。5得点で中学生ながら得点王に輝き、8年ぶり3度目の優勝に貢献した。
2016.09.16 15 FC東京の2種登録選手として、トップチームに在籍
2016.09.29 15 U-16アジア選手権で5試合中4試合に出場。1次リーグのベトナム戦とキルギス戦でそれぞれ2得点をマークし、ベスト4進出に貢献した。
2016.11.05 15 FC東京U-23の一員として長野戦(J3)の後半開始から途中出場し、Jリーグ史上最年少出場(15歳5カ月1日)を果たした。
2016.11.19 15 第24回Jリーグユース選手権で3回戦の名古屋ユース戦で先制点をマークするなど、7年ぶり3度目の優勝に貢献した。
2016.11.24 15 中学生として史上初めてU-19日本代表メンバーに飛び級で選出された。
2017.03.10 15 前年に続き、FC東京の2種登録選手として、トップチームに在籍
2017.04.15 15 C大阪U-23戦(J3)に先発出場。0-0の前半38分にJリーグ史上最年少(15歳10カ月11日)ゴールとなる決勝点をマークした。
2017.05.30 15 飛び級でU-20W杯4試合中3試合に全て途中出場。日本は1次リーグを突破したものの、決勝トーナメント1回戦でベネズエラに延長の末、0-1で敗れた。
2017.08.02 16 第41回日本クラブユース選手権(U-18)で決勝までの全7試合中5試合に出場して2得点をマーク。浦和ユースとの決勝では、後半34分に先制点を決めるなどフル出場し、2連覇に貢献した。
2017.10.17 16 U-17W杯全4試合に出場。うち3試合にフル出場して、1次リーグ・ホンジュラス戦では4点目となるゴールを決めた。日本は1次リーグを突破したものの、決勝トーナメント1回戦でイングランドにPK戦の末敗れた。
2017.11.01 16 高校1年時にFC東京とクラブ史上最年少でプロ契約を締結した。
2017.11.26 16 広島戦の後半22分から途中出場し、16歳5カ月22日の史上3番目の年少記録でJ1デビューを果たした。
2018.03.14 16 ルヴァン杯1次リーグ・新潟戦の後半25分から途中出場し、0-0の後半31分に大会最年少(16歳9カ月10日)ゴールをマークした。
2018.06.11 17 U-19日本代表メンバーの一員として、W杯出場のA代表の練習パートナーを務めることになった。
2018.08.16 17 横浜F・マリノスへ2018年12月31日までの期限付き移籍が決定した。
2018.08.26 17 神戸戦で先発出場し、0-0の後半11分に2004年の森本貴幸(当時東京V)に次ぐ史上2番目の年少記録となる17歳2カ月22日でJ1初ゴールをマークした。
2018.11.01 17 U-19アジア選手権で全5試合に出場。1次リーグ・北朝鮮戦では3点目となるゴールを決め、ベスト4進出に貢献した。
2019.01.12 17 FC東京に復帰
2019.05.23 17 キリンチャレンジ杯に向けたA代表に初選出
2019.06.09 18 キリンチャレンジ杯・エルサルバドル戦で後半22分から途中出場。1998年の市川大祐(当時清水)に次ぐ史上2番目の年少記録となる18歳5日でA代表デビューを果たした。
2019.06.14 18 スペイン1部リーグのレアル・マドリードに完全移籍。2019-20シーズンは2部B(3部相当)のBチームに所属することになった。
2019.07.20 18 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)との強化試合の後半開始から攻撃的MFで出場し、実戦デビューを果たした。試合は1-3で敗れたが、柔らかいタッチの縦パスで何度か好機を演出するなど堂々としたプレーを披露した。
2019.08.22 18 スペイン1部リーグのマジョルカに2020年6月30日までの期限付き移籍が決定した。
2019.09.01 18 バレンシア戦の後半34分から右MFで出場し、スペイン1部リーグデビューを果たした。
2019.09.10 18 W杯アジア2次予選・ミャンマー戦の後半36分から途中出場。1980年の風間八宏(当時筑波大)の19歳67日を抜いて18歳98日でW杯予選の最年少出場を果たした。