堂安律(フローニンゲン)

プロフィール

ふりがな どうあん・りつ
所属 フローニンゲン(オランダ)
ポジション MF(ミッドフィールダー)
出身地 兵庫県
生年月日 1998年6月16日生
身長 172cm
体重 70kg
血液型 A型
利き足
経歴 ガンバ大阪ユース−
ガンバ大阪−
フローニンゲン
チーム遍歴
2015-2017.06 ガンバ大阪(JPN)
2017.07- フローニンゲン(NED)
成績(クラブ) ※リーグ戦
シーズン 所属クラブ 背番号 試合 得点
2015 ガンバ大阪 38 2 0
2016 ガンバ大阪 38 3 0
ガンバ大阪U−23(J3) 38 21 10
2017 ガンバ大阪 38 10 3
2017-18 フローニンゲン(NED) 25 29 9
2018-19 フローニンゲン(NED) 7 30 5
成績(代表)
シーズン 年代  試合 得点
2018 A代表 5 1
軌跡
年月日 詳細
1998.06.16 0 兵庫県尼崎市に生まれる。
2011 13 G大阪ジュニアユースに入団
2012.12.29 14 全日本ユース(U-15)選手権決勝で2得点を決めて、ガンバ大阪ジュニアユースを優勝に導いた。チームはJFAプレミア杯と日本クラブユース選手権に続き、史上初となる全国3冠を達成した。
2014.04 15 G大阪ユースに昇格
2015 16 G大阪の2種登録選手として、トップチームに在籍
2015.02.28 16 U-18Jリーグ選抜として、ゼロックス・スーパー杯「NEXT GENERATION MATCH」にフル出場した。
2015.05.27 16 ACL・決勝トーナメント1回戦のFCソウル戦で、後半43分に途中出場。クラブ史上2番目の年少記録となる16歳11カ月11日で公式戦デビューを果たした。
2015.06.03 16 鹿島戦の後半ロスタイムにJリーグ初出場。16歳11カ月18日でリーグ戦でのクラブ史上最年少デビューを果たした。
2015.10.09 17 英紙「ガーディアン」が選出する「次世代を担う有望な世界の若手50人」に日本人で唯一選出された。
2015.11.24 17 2016シーズンからトップチームに昇格することが決定
2016.03.20 17 G大阪U-23のメンバーとして盛岡戦(J3)にフル出場し、前半2分にJリーグ初ゴールとなる先制点を決めた。
2016.10.30 18 U-19アジア選手権で全6試合中5試合に出場。準々決勝のタジキスタン戦でゴールを決めるなど日本の初優勝に貢献し、大会最優秀選手(MVP)に選ばれた。
2016.12.01 18 アジア連盟の年間最優秀ユース選手に輝いた。
2017.01.17 18 関西運動記者クラブが選出する「第60回関西スポーツ賞」に選出された。
2017.04.21 18 大宮戦でフル出場し、後半17分のJ1リーグ戦初得点を含む2ゴールの活躍を見せた。
2017.04.25 18 ACL第5戦のアデレード戦で同大会初先発を果たし、1-0の前半13分に初ゴールをマークした。
2017.05.27 18 U-20W杯・1次リーグ第3戦のイタリア戦にフル出場。2得点を決めて追いつき、日本の決勝トーナメント進出に貢献した。
2017.06.23 19 オランダ1部リーグのフローニンゲンに期限付き移籍することを発表。移籍期間は7月1日から2018年6月30日まで
2017.08.13 19 ヘーレンフェインとの開幕戦に先発して移籍後初出場し、オランダリーグデビュー。得点に絡むシーンはなかったものの、後半18分までプレーした。
2017.09.21 19 オランダ・カップ1回戦のヘラクレス戦で1-1の後半開始から出場し、移籍後初ゴールで勝ち越し点を挙げるなど、4-2の勝利に貢献した。
2017.09.30 19 ズウォレ戦でフル出場し、前半15分にリーグ戦初ゴールとなる先制点を挙げた。
2018.04.23 19 G大阪からフローニンゲンに完全移籍することを発表。2020-21年シーズン終了までの3年契約
2018.08.30 20 キリンチャレンジ杯に向けたA代表に初選出
2018.09.11 20 キリンチャレンジ杯・コスタリカ戦に先発出場し、A代表デビュー。無得点ながら、サイド攻撃で敵陣を崩して後半40分までプレーし、存在感を示した。
2018.09.16 20 キリンチャレンジ杯・ウルグアイ戦にフル出場し、2-2の後半14分にA代表初得点となる勝ち越しゴールを決めた。
2019.01.09 20 アジア杯1次リーグ・トルクメニスタン戦で2-1の後半26分に、2000年大会で小野伸二(当時浦和)が記録した21歳17日を更新する、アジア杯日本代表の史上最年少ゴールを決めた。