プロサッカー選手逮捕、寮で同僚の現金窃盗容疑

 

 愛知県警岡崎署は28日、寮でチームメートの現金5000円を盗んだとして、窃盗などの疑いで、日本フットボールリーグ(JFL)のFCマルヤス岡崎に所属する選手の磯野楽容疑者(20)=同県岡崎市=を逮捕した。

 逮捕容疑は25日午前、同じ寮に住むチームメートの男性(26)の部屋に侵入し、現金を盗んだ疑い。

 同署によると、磯野容疑者は動機について「むしゃくしゃしていた」と供述している。「現金がなくなった」と訴えているチームメートが他にもいるといい、同署が関連を調べている。