ホリエモン、ビジャの神戸入りに「こういう動き大歓迎」

 
堀江貴文氏

 J1神戸が米メジャーリーグサッカー(MLS)・ニューヨークシティを退団する元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)を獲得する可能性が高いことが30日、わかった。昨年の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)、今夏の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)に続いてまた大物助っ人が神戸にやってくることになる。

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)は1日、自身のツイッターでこの話題を取り上げ、「こういう動き大歓迎」とつづった。

 ビジャはスペイン代表時代に2010年W杯南アフリカ大会で得点王となり世界一に貢献し、スペイン歴代最多の59得点を誇る超大物。バルセロナでもプレーした経験があり、イニエスタとのホットラインが神戸で再び実現することになりそうだ。

Read more