テベスが考えるロナウドとメッシの違いとは?「メッシをジムで見かけたことはないが…」

提供:Goal.com
「メッシをジムで見かけたことはないが…」

 元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの違いについて話した。

 この10年間、5度ずつバロンドールを手にするなど数々の個人タイトルを独占し、世界最高の選手として君臨し続けるロナウドとメッシ。マンチェスターUとアルゼンチン代表で両選手とプレーした経験を持つテベスは2人の違いについてエピソードを交えながら語った。

 「リオネル・メッシ、僕は彼をジムで見かけたことがない。ボールを止めて練習する場面や他のエクササイズをしている姿も見たことがない。でも、彼にとってはいたって普通のことだ。ただ、PKの練習はやっていた」

 「クリスティアーノはトレーニングの後、必ずジムにいた。何かに憑りつかれているようにトレーニングをして、そして彼は全てにおいてベストになった。それに、いつでも早くに練習場に着いていた」

 テベスは続けて、ロナウドの練習に対する姿勢についても言及した。

 「朝の9時からトレーニングが始まるとき、僕は8時には着いていたけれど、彼はすでに到着していた。7時半に着いても彼はもう居るんだ。僕は“どうすればあの男よりも早く来れるんだ?”って自分自身に問いかけた。ある日には6時ぐらいに練習場に着いたけれど、やっぱり彼が居た。眠いときだって彼はすでに居たんだ」(Goal.com)

Read more