モドリッチ肩落とす「難しい結果」クロアチア史上最大点差で敗戦

提供:Goal.com
モドリッチ肩落とす「難しい結果」クロアチア史上最大点差で敗戦

 クロアチア代表MFルカ・モドリッチが、まさかの大敗に肩を落としている。

 クロアチアは11日、UEFAネーションズリーグでスペインと対戦。モドリッチを始めイヴァン・ラキティッチ、イヴァン・ペリシッチ、マルセロ・ブロゾビッチといった主力が先発したが、0-6でまさかの大敗を喫した。フル出場したモドリッチは失意のコメントを残した。

 「受け入れるのがとても難しい結果だ。いいスタートを切れたし、バランスの取れた試合だった。しかし、先制点のあと、僕らのパフォーマンスはどんどん悪くなっていった。とても軽くなってしまった。スペインがプレーするのを簡単にさせてしまったし、崩壊した。難しいけど、前を向かなければならない。次の試合で改善できることを望んでいる」

 なお、クロアチアにとって6点差の負けは史上最大点差での敗戦。これまでは2009年のイングランド戦(1-5)が最大点差で敗れた試合だった。

 クロアチアは10月にイングランドと対戦するが、今回の敗戦を乗り越え、再び好パフォーマンスを発揮できるのだろうか。(Goal.com)

Read more