苦しむフレッジにブラジル代表OBが助言「仕事をやり続けないと…他の方法はない」

提供:Goal.com
苦しむフレッジにブラジル代表OBが助言「仕事をやり続けないと…他の方法はない」

 元ブラジル代表のジウベルト・シウバ氏が、マンチェスターUで苦しむ後輩、フレッジについて言及した。『オムニスポーツ』が伝えている。

 今夏、5500万ポンド(約76億円)と言われる移籍金でシャフタールからマンチェスター・Uに加入したフレッジ。大きな期待を背負ってマンチェスターへとやって来たブラジル代表MFだが、ここまで3試合に先発出場するも目立った結果を残せず。さらに、展開の速いプレミアリーグへの適応に苦労し、サポーターや批評家から批判の対象となっている。

 早くも「失敗」との声も上がる中、アーセナルで数々の栄光を勝ち取ってきたG・シウバ氏は、「我慢が必要」とアドバイスを送っている。

 「彼はとてもフレキシブルな選手だ。1人目でも2人目でも、守備的な役割をこなすことができる。他にも能力を持っているし、これまでもそれを見せてきた」

 「イングランドに適応するには我慢が必要だね。プレミアリーグは簡単ではない。偉大なチームに彼はいるんだ。集中を保つ必要がある。ここでやっていくために、イングランドの文化を学ばなければならない。多くのことが待っている。まだ始まりに過ぎないよ」

 「自分の仕事に取り組み続けなければならない。他の方法はないよ」

 2勝2敗と、スタートダッシュに失敗したマンチェスター・U。フレッジは、6季ぶりに優勝を目指すチームで欠かせない存在となることができるのだろうか。(Goal.com)

Read more