特長出した中盤の3人、W杯組と競争に

本田氏&小島氏 トークバトル
サッカー・日本代表出場選手採点

 キリンチャレンジ杯(11日、日本3-0コスタリカ、パナS)

 小島 新しく招集した選手は、いい結果が出たのではないか。おもしろいと感じた。

 本田 そうだね。全体的にはそう感じる。コンビネーションというか、この短い時間の中でよくやった。

 小島 とくに攻撃的中盤の3人、中島、南野、堂安はそれぞれに特長が出ていた。中島にはW杯に落選した悔しさもあったのではないか。

 本田 中島は切れがある。それより最終ラインの4人が少し不安だった。ビルドアップもパス交換も…。

 小島 システムは4-2-3-1。いろいろ試したいのだと思うけど、2試合の予定が1試合になったことも大きいのかもしれない。

 本田 正直、4バックには驚いた。本来の森保監督のシステム(3バック)ではないわけで。

 小島 10月にはW杯に出場した原口や香川、乾なんかも呼ばれるかも。すごい競争が始まりそうだ。

 本田 そうなる。大迫なんかもチームで結果を出して代表に呼ばれたら結果を出さないといけない。うかうかしていられないよ。

Read more