コスタリカ指揮官「日本は勝利にふさわしい」 森保Jが3-0勝利

 
会見に臨むコスタリカ代表のロナルド・ゴンザレス監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・鳥越瑞絵)

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、森保監督の初陣となった日本がコスタリカを3-0で下し、16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会後の初戦を勝利で飾った。

ゴンサレス・コスタリカ代表監督の話「われわれにとっては非常に難しい試合。日本はダイナミックでスピードがあるプレーを見せ、勝利にふさわしかった。新しいステージをいい形でスタートを切れたのではないか」

Read more