現場復帰に意欲のジダン氏、新天地はマンU濃厚?

提供:Goal.com
現場復帰に意欲のジダン氏、新天地はマンU濃厚?

 現在はフリーの身であるジネディーヌ・ジダン氏だが、近いうちの現場復帰に意欲を示している。米『ESPN』が伝えた。

 2016年にRマドリードの指揮官に途中就任して、トップチームでの監督キャリアをスタートさせたジダン氏。そのシーズンからチャンピオンズリーグ(CL)三連覇を達成するなど、数々の栄光をもたらし、2017-18シーズン終了後に電撃辞任を発表している。

 自身の古巣クラブを離れた後、現在はフリーの身であるジダン氏だが、近いうちの現場復帰を明言している。スペイン『RTVE』のインタビューで、「すぐに監督業に戻ってくる予定だ。私はそれが大好きだし、フットボールは人生を通じてやりたいことなんだ」とコメントしている。

 一時期は、ディディエ・デシャン監督の後任としてフランス代表指揮官に就任するのではないかとも言われていたが、レ・ブルーはワールドカップ優勝監督の続投を決断したという。このため、ジダン氏はクラブチームの指揮官となることが濃厚のようだ。

 『テレグラフ』などのイギリス複数メディアは、ジョゼ・モウリーニョ監督の立場が危うくなっているというマンチェスターUが招へいに興味を示していると伝えている。また、ジダン氏もプレミアリーグ、マンチェスター・Uでの指揮に乗り気だという。

 トップチーム監督キャリアわずか2年半で、前人未到のCL三連覇を達成したジダン氏。フットボールに愛された男の新天地は、どのクラブになるのだろうか。(Goal.com)

Read more