日本代表・東口、無失点で勝利貢献「アグレッシブにプレーできた」

 
前半、ゴールキックを蹴る日本代表・東口順昭=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)

 キリンチャレンジ杯(11日、日本3-0コスタリカ、パナS)W杯ロシア大会代表のGK東口が無失点勝利に貢献した。「今までになく充実感がある」とうなずいた。

 所属するG大阪の本拠地で戦い「アグレッシブにプレーできた」と言う。浴びたシュート自体は少ないが、前半には際どいコースへのミドルシュートを横っ跳びで鮮やかに防いだ。W杯では出場機会がなかった32歳。「4年後に向けて積み上げていかないといけないことがたくさんある」と先を見据えた。

Read more