日本代表・伊東、最終盤に初ゴール「持ち味を出せた」

 
後半ロスタイム、ゴールを決めた伊東(右)と祝福する天野=パナソニックスタジアム吹田(撮影・甘利慈)

 キリンチャレンジ杯(11日、日本3-0コスタリカ、パナS)伊東が後半ロスタイムに豪快なシュートを決め、代表初ゴールを記録した。右サイドから持ち前のスピードに乗ってドリブルで切れ込み、切り返してDFをかわすと左足を鋭く振った。「ファー(遠いサイド)を打とうと決めていた。思い切り打って、いいコースに行った」と、記念すべき場面を振り返った。

 後半40分からの出場と限られた時間で見事に好結果を出した。「ワンチャンスを狙おうと思っていた。持ち味を出せた」と充実感を漂わせた。

Read more