南野拓実が日本代表初ゴール!セレブレーションは「嬉しい気持ちの表れ」

提供:Goal.com
後半、チーム2点目となるゴールを決める南野拓実=パナソニックスタジアム吹田(撮影・蔵賢斗)

 キリンチャレンジ杯(11日、日本3-0コスタリカ、パナS)日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦した。日本は16分、CKから佐々木翔が頭で合わせて相手のオウンゴールを誘発すると、66分に南野拓実が代表初ゴールを奪取。アディショナルタイムには伊東純也の代表初得点も生まれた日本が3-0で勝利し、森保一監督体制の初陣を飾った。

 試合後のフラッシュインタビューで、代表初得点を決めた南野は以下のように語った。

 「まずはチームとして初戦で勝てたことは良かったです。自分自身もゴールという結果を残せてとても嬉しいです」

 また、ゴール後に左胸を叩いたことについては「日本代表としてプレーすることは自分の目標でもありましたし、その中でゴールを決めれて嬉しい気持ちの表れだと思います」と説明。そして、今後に向けては以下のように話した。

 「アジアカップまでのサバイバルに勝ち残っていきたい。10月にもキャンプがあるのでそこに選ばれるように、チームに戻ってしっかりやっていきたいです」(Goal.com)

Read more