田嶋会長「森保監督の気持ちや考え方もよく分かる試合」 日本代表、コスタリカに快勝

 
ベンチで指示を出す日本代表・森保一監督=パナソニックスタジアム吹田(撮影・鳥越瑞絵)

 サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、森保監督の初陣となった日本がコスタリカを3-0で下し、16強入りしたワールドカップ(W杯)ロシア大会後の初戦を勝利で飾った。

田嶋幸三・日本サッカー協会会長の話「ミスを恐れず、どんどんトライしてくれた。森保監督の気持ちや考え方もよく分かる試合だった。競争が厳しくなったんじゃないか」

Read more