デンマーク代表ベントナーが暴行事件に関与か 一部ではすでに逮捕とも報じられる

提供:Goal.com
デンマーク代表ベントナーが暴行事件に関与か 一部ではすでに逮捕とも報じられる

 ローゼンボリに所属する二クラス・ベントナーがタクシードライバーに暴行したとの疑惑が浮上している。

 現在ノルウェーリーグでプレーするベントナーは、9日にウェールズ代表と対戦したデンマーク代表には招集されなかったものの、インターナショナルブレイクを利用して母国へ帰国中。しかし、思わぬ形でメディアから注目を集めることとなってしまった。

 9日早朝に起きた暴行事件で、顎を骨折する重傷を負ったタクシードライバーがベントナーから暴行を受けたと警察に通報。容疑をかけられた同選手は、逮捕されたとイギリス『スカイスポーツ』などでは報じられているが、その状況はまだ明るみになっていない。

 一方、コペンハーゲン警察は9日午前2時ごろに起きた暴行事件について捜査を進めていると発表したが、その中にベントナーが加わっているかは明らかにしていない。また、ローゼンボリやデンマークサッカー協会(DBU)もこの件に関するコメントを控えている。

 2005年にアーセナルに加入したベントナーは同クラブで7シーズンをプレーする。その後ウォルフスブルクで2シーズンを過ごした後、現在の所属先であるローゼンボリでプレーを続けている。(Goal.com)

Read more