「ペレスよりも武藤を…」87%のニューカッスルファンがアーセナル戦での先発起用を要求

提供:Goal.com
「ペレスよりも武藤を…」87%のニューカッスルファンがアーセナル戦での先発起用を要求

 大多数のニューカッスル・ユナイテッドのサポーターは、アジョセ・ペレスよりも武藤嘉紀の起用を望んでいるようだ。『フットボール・ファンキャスト』が伝えた。

 今夏、7選手もの新戦力を加えたニューカッスルだが、プレミアリーグ開幕からの4試合で1分け3敗と未勝利が続く。そして15日、同クラブは“ビッグ6”の中で一番ポイントを奪取しやすいと考えられるアーセナルとホームで対戦する。

 アーセナルは開幕から連敗を喫したものの、その後巻き返して現在2連勝中。しかし、守備は依然として不安定なままで、ニューカッスルに付け入るチャンスは十分にありそうだ。さらに、ジェームズ・パークでの一戦ということもあり、チェルシー戦やマンチェスターC戦よりも攻撃的なスタイルで挑む必要があると考える多くのサポーターは、武藤に“10番”の役割を与えるべきと考えているようだ。

 昨シーズン、ペレスはストライカーの後方でプレーし、数々の素晴らしいゴールをマーク。しかし、今シーズンは調子が上向かず、好調を続けるサロモン・ロンドンの後方を支えるには不十分とするサポーターの多くが武藤とロンドンの新戦力2選手を前線で起用することを望んでいる。

 同メディアの投票結果によると、87%のサポーターがペレスを下げて、武藤を起用することでアーセナルディフェンスを崩すチャンスが増えると感じているようだ。

 前節のマンチェスター・C戦では出番のなかった武藤だが、ラファエル・ベニテス監督はアーセナル戦を前にどのような決断を下すのだろうか。(Goal.com)

Read more