C大阪は2連覇ならず…フル出場の山口蛍「最後まで勝ちにいく姿勢は見せられた」/ルヴァン杯

 
C大阪-湘南 前半、先制ゴールを決めるC大阪・高木(左端)=ヤンマー

 YBCルヴァン杯準々決勝第2戦(9日、C大阪2-2湘南、ヤンマ)大会2連覇を目指したC大阪は準々決勝で敗退した。0-3で完敗した第1戦から先発4人を入れ替えて臨んだが、引き分けに終わった。尹晶煥監督は「連覇は本当に簡単なものではない。こういった姿を見せてしまい本当に申し訳ない」と語った。

 前半に2度リードしたが追い付かれ、後半はシュート10本を放ちながら無得点。前戦の失点が重くのしかかった。フル出場した山口蛍は「最後まで勝ちにいく姿勢は見せられたと思う」と振り返った。

Read more