堂安律が日本代表で信頼するパサーとは…「自分の特徴が出やすい」

提供:Goal.com
堂安律が日本代表で信頼するパサーとは…「自分の特徴が出やすい」

 日本代表のMF堂安律が、代表での味方との連携について語っている。

 堂安は初めてともにプレーする選手が多い中で、コミュニケーションを取っていく必要性を口にする。一方で、互いの要求をすり合わせることが重要であるとも語った。

 「少し自分のタイミングと違うところもありました。ただ、相手の要求もあると思うので、そこは自分だけのわがままにならず、話を聞く必要があるなと思っています」

 代表は短い期間でチームを構築する場。堂安はコミュニケーションも大事であるとしつつ、まずは自分のプレーを見せたいと意気込みを話している。

 「僕は前の選手なので、90分間通していいプレーできればいいですけど、時にはボールを失うこともあります。ただ、それをビビらずにやることで選手も自分の良さを分かってくれると思うので、そこは出していきたいなと思っています」

 また、主将で、ポジション的にも関わりの強い青山敏弘には大きな信頼を置いているようだ。

 「このタイミングで出してくれるなっていう信頼がすごくできましたし、自分にとってすごく良いパサーの選手だと思うので、自分の特長は出やすいかなとは思います」

 昨シーズンから日本代表に待望されていた堂安。11日のコスタリカ戦でその高い技術がサムライブルーで生かされるのか、注目が集まるところだ。(Goal.com)

Read more