森保J、チリ戦へ非公開で調整 初陣へ準備進める

 

 サッカー日本代表は5日、ワールドカップ(W杯)後の初戦となる国際親善試合のチリ戦(7日)に向けて、試合会場の札幌ドームで調整した。合宿3日目で堂安(フローニンゲン)浅野(ハノーバー)ら全23選手がそろった初の全体練習を行い、冒頭以外は非公開として森保新監督の初陣へ準備を進めた。

 ウオーミングアップでは青山(広島)槙野(浦和)が列の先頭に立って汗を流した。

 11日には大阪・パナソニックスタジアム吹田でコスタリカと対戦する。

Read more