ヘンダーソン「特権」リバプールと23年までの長期契約締結

提供:Goal.com
ヘンダーソン「特権」リバプールと23年までの長期契約締結

 リバプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンが、契約を2023年まで延長したことが発表された。

 ヘンダーソンは2011年にリバプールへと加入。以来、中心選手としてプレーし、イングランド代表の主軸としても活躍している。28歳とまさにピークを迎えている同選手は「長期に渡る新契約を結ぶことができてとても嬉しい」と話し、このように続けた。

 「最初に契約したのは、とても前のようなこととは思えない。本当に昨日のことのようだ。でもそれから多くのことがあった。僕にとってここでの時間は進歩的な冒険だったし、とても楽しんできた。世界でここより良いところはない。可能な限り長くリバプールにいたい。このクラブの一員に長くいられることは特権だし、そう望んでいる」

 サンダーランド出身のヘンダーソンは、リバプールで通算283試合に出場。イングランド代表としても44キャップを記録しており、今夏のロシア・ワールドカップではベスト4入りに貢献している。(Goal.com)

Read more