C・ロナウド退団の影響!?レアル本拠地ベルナベウ、今季に入り客足が伸びず

提供:Goal.com
C・ロナウド退団の影響!?レアル本拠地ベルナベウ、今季に入り客足が伸びず

 今季に入って、Rマドリードのサンティアゴ・ベルナベウのスタンドの客がまばらとなっている。スペイン『マルカ』が報じている。

 8万1044人の収容数を誇るリーガ屈指のスタジアム、ベルナベウだが今季に入り客足が鈍っている。リーガエスパニョーラ第1節ヘタフェ戦では2009年5月のマジョルカ戦以来、集客数が5万人を切って話題となったが、今月1日に行われた第3節レガネス戦も客足は振るわなかった。

 レガネス戦はバケーション終わりの試合であり、集客数が元に戻ることが期待されていたが、結果は5万9255人にとどまった。昨季の同時期の試合では6万7789人という集客数を記録しており、今季はそれよりも8534人少なかった計算となる。

 集客数が減収している一因とみられるのは、チームのFWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍だ。Rマドリードは開幕3連勝と絶好のスタートを切っているが、それでも看板選手を失ったことで、ファンにとっては魅力が失われているのかもしれない。(Goal.com)

Read more