一部では衝突報道も…ペップ監督、サネのベンチ外を説明「決定下すのはプロセスの一部」

提供:Goal.com
一部では衝突報道も…ペップ監督、サネのベンチ外を説明「決定下すのはプロセスの一部」

 マンチェスターCのジョゼップ・グアルディオラ監督が、ニューカッスル戦でドイツ代表FWレロイ・サネをベンチ外とした理由について説明した。英『スカイスポーツ』が伝えている。

 1日のプレミアリーグ第4節で、ニューカッスルと対戦したマンチェスター・C。8分に先制するも、前半のうちに同点に追いつかれる。しかし、後半開始早々にDFカイル・ウォーカーが強烈なミドルシュートを叩き込み、ホームで白星を挙げた。

 2試合ぶりに勝利を取り戻したシティだったが、この試合ではサネがベンチ外に。一部メディアでは、グアルディオラ監督が練習中の態度に不満を持っているためと報じられている。

 しかし、指揮官はこの噂を否定。試合後の記者会見で、その理由を説明した。

 「前の試合では、フィル・フォーデンがいなかった。フィルがベンチにいなかったのは、今サネがいないのと同じように悲しい」

 「我々には6人のストライカーがおり、2人のストライカーを起用することに決めた。2人のウィンガーがいて、1人はベンチだ。これが、彼がここにいなかった理由だ。次の試合でプレーする準備はできている」

 「(サネは)前節10分間プレーし、トライした。正確ではなかったが、トライした。彼らは私を満足させてくれているよ。決定を下すのはプロセスの一部だ」

 勝ち点10で暫定3位につけるシティは、代表ウィーク明けの次節はフラムと対戦する。ドイツ代表に招集されているサネは、この試合で出場機会を得られるのだろうか。(Goal.com)

Read more