長谷部、2戦連続ベンチ外 指揮官は戦術的な理由と説明

 

 サッカーのドイツ1部リーグは1日、各地で行われ、大迫勇也が所属するブレーメンは敵地で長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトを2-1で破り、初勝利を挙げた。長谷部はベンチ外だった。

 Eフランクフルトの長谷部は開幕戦に続き、ベンチを外れた。クラブによると、体調面は回復して既に練習にも復帰しているというが、ヒュッター監督は「DFをベンチに3人は入れたくなかった」と戦術的な理由でメンバーに加えなかったと説明した。

 長谷部は3バックの中央と守備的MFの両方をこなす。体調不良で出遅れたことで、定位置争いでは再びアピールが必要な立場に置かれているといえそうだ。(共同)

Read more