浅野「あの出来だったら代えられても仕方ない」 前半のみで交代

 
ドルトムント戦の前半、ヘディングするハノーバーの浅野(左)=ハノーバー(共同)

 サッカーのドイツ1部リーグで、浅野拓磨と原口元気が所属するハノーバーは8月31日、ホームで香川真司のドルトムントと0-0で引き分けた。先発した浅野は前半のみで退き、原口は出場機会がなかった。香川はベンチ外。

 ハノーバーの浅野は見せ場が少なく、前半のみで交代を命じられた。前線でパスをうまく引き出せず、持ち味の速さを生かした突破も影を潜め「あの出来だったら代えられても仕方ない」と歯がゆそうだった。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会の代表入りは逃したが、森保監督のフル代表の初陣となるチリ戦とコスタリカ戦に臨む日本代表に選ばれた。J1広島時代に同監督の指導を受けた浅野は「ゼロからのスタート。いいアピールをしたい」と意気込みを口にした。(共同)

Read more