カカー氏、29日にもACミランに“お試し入閣”へ…マルディーニ氏に続くか?

提供:Goal.com
カカー氏、29日にもACミランに“お試し入閣”へ…マルディーニ氏に続くか?

 元ブラジル代表のカカー氏がACミランのフロント入りを視野に29日にもACミランを訪問する見込みとなっている。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が28日、報じている。

 カカー氏は現役時代、2003年から2009年にかけてACミランに在籍し、チャンピオンズリーグ制覇など、“ロッソネーリ”黄金期を支えた。昨年12月にはMLSのオーランド・シティで現役引退を発表しており、現在は新たなキャリアを模索していた。

 そんな中、ブラジル代表の先輩でもあるレオナルド氏が古巣ACミランのテクニカルスポーツ部門ゼネラルディレクターに就任。誘いを受けた“ロッソネーリ”のレジェンド、パオロ・マルディーニ氏も続いて入閣し、カカーにも声がかかった。カカー氏は数日前、「勉強しなければならないけど、試してみたい。将来的には、ACミランのためにもっとできることがあればやりたい」と述べており、古巣復帰に意欲を示している。

 元ブラジル代表MFは、29日にもミラノに到着する予定となっており、その後、お試し期間として数週間にわたり、カーザ・ACミランに通うことになる。カカー氏はクラブの本部において仕事を観察した上で適性を見極め、今後、どのような役職を担うことができるのかを検討することになる。果たしてカカー氏のACミラン入閣は正式に実現するのか、動向は注目されるところだ。(Goal.com)

Read more